遥かな虹を越えて

Good luck my way.

ロックだな!

昨今TLを賑わしている諸々について正直に思ったこと。

(現実にそうしたというんじゃなくてあくまでイメージです。念のため)

 

一番最初にすばるさんがアーティスト系らしい潔さでばっと全部脱ぎ捨てて全裸になって

「ありのままの俺を見てくれ!」

ってやってて、さすがだロックだすげー肝が座ってるなカッコイイ!と思っていたら、今度は錦戸さんがソロライブでやっぱり一糸まとわぬ全裸になって

「素の俺を見てこれからの判断材料にしてくれ」

とやったんで、ロックな魂を持った人だけあって飾りのないストレートな言葉と行動で来たなーさすがだなーと感動してたら、きらびやかなアイドルだからまさかやらないだろうと思ってたグループメンバーさんまでもが

「飾らない俺たちの真実、受け止めてくれ!!」

と全員で思い切りよくすぽぽーんと脱ぎだして、予想外の出来事にうっひょーと倒れ込みながら

(そういえばwikiの彼らの項に『ロックバンド』て書いてあったっけか……)

と今更ながら深く深く実感しているところ。←長い

例え今は道を分かっても、さすがかつては同じ釜の飯を食っていたメンバー。みんなロックだよ……最高にかっこいい!

 

ロックとは反骨。そして反体制。

権力に抗い、大勢に抗い、世論にもファンにすら媚びず自らの思いのまま突き進むアーティストのこと。

ゆえにファンは、どれほど苛烈な批判を浴びても頑なに自分の意思を貫き通すアーティストの姿を見て

「ロックだな!」

と称賛するのでした。

 

……

この「ロックだな!」という言葉は実に万能で、褒め称える以外にも

「え?またボーカルがバンドつまらんって言ったって?ロックだな!」

と、少しばかり遠い目をしながら言うことも可能(笑)